[  ][  ][  ][  ][  ]
[  ][Meiji University Research Center for Crisis and Contingency Management][  ]
[  ][ホーム][トピックス][最新の研究成果][イベント情報][更新情報][お知らせ][ブランク][  ]
[  ][  ][  ][  ][  ]
[  ]
[所長あいさつ]
[組織概要]
[サービス/プロダクト]
[研究センター会議]
[研究活動]
[危機管理リンク集]

[関連組織]
[明治大学]
[明治大学大学院]








[  ]
| ホーム > 組織概要

[明治大学危機管理研究センターについて]

 明治大学では、2000年より、付属の研究機関である社会科学研究所において、「危機管理に対応する行政管理システム確立に関する研究」を進めてまいりました。2003年度に、このプロジェクトが、文部科学省オープン・リサーチ・センターの選定を得て、学内に、危機管理研究センターが発足することになりました。
 当センターは、行政機関がもつ性格や特質を所与のものとしながら、わが国の行政が予期しない緊急事態の発生に対して、どのような対応策をとるべきか、ということについて多面的に検討することを目的にしております。

 予期しえぬ緊急事態への対応にあたって必要となる制度、および対応策の立案や実施を、当センターでは危機管理行政と総称し、ハード面の整備の前段階にある、行政組織や政府間関係、さらには意志決定のあり方や民間との連携、市民関係など、行政の制度および運用面に関わる問題を包括的に含んだ上での危機管理行政のソフトな側面を対象とする分析を、研究の重点としております。
 この観点に立って、この当センターでは、緊急事態におけるリーダーシップの機能をはじめ、人事や事務、あるいは意思決定の手続きなどについて、研究の成果として、多角的な側面から制度の設計を試みようとしております。

 なお、本研究の進捗状況及び達成度を外部の視点から客観的に評価するため、3名の学識経験者からなる第三者評価委員会を設置しております。第三者評価委員会は、本研究期間において、定期的に本研究に関する外部評価を実施しています。

■お問合せ先
〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学 危機管理研究センター
地図
TEL: 03-3296-4421
FAX: 03-3296-4425
E-mail:crisishp<at>kisc.meiji.ac.jp
※<at>を@に変換して下さい。

 

[明治大学危機管理研究センター所属研究者]
 当センターには、本学の上席研究員11名、研究員6名、研究助手2名(大学院博士後期課程在籍者)が在籍しております。
                                            (2016年4月1日現在)
上席研究員
市川宏雄 【センター所長・本研究代表】
明治大学専門職大学院長・ガバナンス研究科長 (都市政策)
中邨章 明治大学 名誉教授 [元政治経済学部 教授 (行政学)]
青山やすし

明治大学専門職大学院 ガバナンス研究科 特任教授 (都市行政) [元東京都副知事]

中林一樹 明治大学大学院 政治経済学研究科 特任教授 (都市防災学)
瀧澤忠徳 明治大学大学院 政治経済学研究科 特任教授 (危機管理学)
牛山久仁彦 明治大学 政治経済学部 教授 (地方自治論)
加藤久和 明治大学 政治経済学部 教授 (社会保障論)
幸田雅治 神奈川大学 法学部 教授
平修久 聖学院大学 政治経済学部 教授 (都市計画、公共政策)
谷藤悦史 早稲田大学 政治経済学術院教授 (政治学、政治コミュニケーション)
南博 北九州市立大学 地域戦略研究所 教授(都市政策)

研究員
砂金祐年 常磐大学 コミュニティ振興学部 准教授(地方自治論、統計解析)
佐々木一如 明治大学大学院 ガバナンス研究科 特任講師
鈴木潔 専修大学 法学部 准教授
西村弥 明治大学  政治経済学部 准教授
小林麻衣子 明治大学 研究・知財戦略機構 研究推進員
鈴木愛美 明治大学 研究・知財戦略機構 補助研究員

研究助手(リサーチ・アシスタント)
黒石啓太

明治大学大学院 政治経済学研究科 政治学専攻 博士後期課程

吉澤佑葵

明治大学大学院 政治経済学研究科 政治学専攻 博士後期課程



[  ]
[  ][Copyright (C) 2003- Meiji University Research Center for Crisis and Contingency Management. All rights reserved.][  ]
[  ][  ][  ][  ][  ]
news