市川宏雄(いちかわ ひろお)

 東京の本郷に1947年に生まれ育つ。都立小石川高校、早稲田大学理工学部建築学科、同大学院修士課程、博士課程(都市計画)を経て、カナダ政府留学生として、カナダ都市計画の権威であるウォータールー大学大学院博士課程(都市地域計画)を修了(Ph.D.)。一級建築士でもある。

 ODAのシンクタンク(財)国際開発センターなどを経て、富士総合研究所(現、みずほ情報総研)主席研究員の後、1997年に明治大学政治経済学部教授(都市政策)。都市工学出身でありながら、政治学科で都市政策の講座を担当するという、日本では数少ない学際分野の実践者。現在は明治大学専門職大学院長、公共政策大学院ガバナンス研究科長、ならびに明治大学危機管理研究センター所長。町田市・未来づくり研究所所長、森記念財団理事、Committee Member of Future of Urban Development, World Economic Forum。

 公共政策大学院「ガバナンス研究科」は、大学基準協会の認証評価を得た数少ない専門職大学院として、あたらしい時代の政治や行政に対応できる人材を養成することを目的にし、現職の市長や区長、政府や自治体職員、民間企業のビジネスパーソン、NPOやNGOの職員、市民、そしてこれから政治家や公務員を目指す若い学生まで幅広く集う場をアカデミーコモンに提供してきた。これらの多様な人々が力を合わせ、社会の運営にあたらなければならない協働(ガバナンス)の時代を、2004年の設立以来、責任者としてその実践にあたってきた。英語コースには世界各地から若手公務員が学びに集まっている。

 精力的に国際的な活動を続け、アメリカ、イギリス、フランス等の先進国やシンガポール、香港、上海、ソウル等のアジア主要都市の都市問題や都市政策に詳しい。また、途上国では、過去にイラク・バグダットの首都圏整備計画、ブラジル・アマゾン地域の地域総合計画、中国・海南島の地域総合開発計画等のために1980年代に現地で長期間従事した。

 最近では、第一線の海外の世界都市研究家と世界都市総合力ランキングを継続的に発表するとともに、毎年、世界を回って熾烈な都市間競争と都市戦略を語っている。また、文部科学省の戦略的研究基盤形成支援事業として危機管理研究を12年にわたり手がけている。2009年からは組織的な大学院教育改革推進プログラム「危機管理行政の研究・実務を担う人材の育成」に政治経済学研究科で取り組んでいる。また、2011年には、日本危機管理士機構を立ち上げ、行政、民間企業の危機管理担当者等への「危機管理士」の認定を開始した。

 国内では、多くの都市政策の立案に携わり、とりわけ東京都との関わりは二十五年以上にわたる。鈴木都政下では、都市外交における一連の国際会議の専門委員として参画するとともに、初めての都市白書作成のアドヴァイザーとして活躍。青島知事の主要政策である「生活都市東京」懇談会では専門委員として作成に尽力。石原都政下では都市政策分野における主要施策の一つである「都市づくりビジョン」を都市計画審議会特別委員会のコアメンバーとして作成。
 首都機能移転の論拠と効果への疑問から、十年以上にわたり首都移転反対を主張。 また、道州制にあっては「東京自治制度懇談会」の委員として東京発「自治論」の展開をするとともに、日本にとって東京の重要な役割を無視した道州制論議の矛盾を指摘し、独自に「東京特別州」を提言した。

 現在、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向かう日本と東京のこれからについて語るために国内、海外で幅広く活動。舛添都政下では「海外に向けた都市広報を考える有識者会議」メンバーを務め、小池都政では「最近の都財政に関する研究会」メンバーとなる。


専門とする政策テーマ:
 大都市政策(都心、都市圏)、次世代構想、災害と危機管理、世界都市ランキング、テレワーク、PFI、海外援助

 渋谷区基本構想等審議会・会長(2015-現在)
 中央区基本構想審議会・快適部会長(2015-現在)
 大田区・羽田空港跡地の活用に関する有識者懇談会・会長(2014-現在)
 大田区・「国際都市おおた」推進に関する区民有識者会議・会長(2014-現在)
 町田市・文化芸術によるまちづくり座談会・座長(2014-現在)
 相模原市広域交流拠点整備検討委員会相模原駅周辺地区委員長(2014-現在)
 内閣府・都市再生有識者ボード・MICE施設機能向上WG座長(2012-1013)
 茅ヶ崎市・浜見平地区複合施設整備事業選考委員会(2012-2013)
 相模原駅周辺計画検討委員会・委員長(2008-2014)
 相模原市・都市計画審議会・会長(2005-2014)
 東京都・住宅政策審議会・委員(2004-2014)
 文京区・都市計画審議会・会長(2007-現在)
 東京都・東京商店街グランプリ審査委員会・委員長(2008-現在)
 東京都・都市再生SUP渋谷地区審査委員会・委員長(2011-2012)
 国土交通省・社会資本整備審議会・都市政策小委員会・委員(2008-2009)
 東京都・東京自治制度懇談会・委員(2005-2007)
 国際協力機構・地方行政プログラム支援委員会・委員(2004-2008)
 東京都・産業振興の将来像に関する懇談会・委員(2006-2007)
 千代田区・区有財産活用懇談会・委員長(2005-2006)
 川崎市・黒川地区小中学校新設事業PFI事業審査委員会・委員長(2005-2007)
 墨田区基本構想審議会・防災・環境・まちづくり部会長(2004-2005)
 PFIアニュアル・レポートの企画・立案等に関する検討委員会・委員長(2004-2005)
 港区・基本構想審議会・会長(2001-2002)
 東京都・都市計画審議会・土地利用特別委員会・専門委員(2001-2002)
 港区・基本構想懇談会・座長(2000-2001)
 東京都・都市計画審議会・都市づくり特別委員会・専門委員(1999-2001)
 経済企画庁・知恵の時代都市新生研究会 ・委員(2000)
 東京都・都市白書2000研究会・座長(1999-2000)
 国連-東京都・都市と市民の国際協力世界会議・専門委員(1997)
 東京都・生活都市東京を考える会・専門委員(1996)
 世界大都市圏協会(メトロポリス)96東京大会・専門委員(1995- 96)
 国連-東京都・都市経営世界会議・専門委員・宣言起草委員会委員(1992- 1993)
 世界首都会議(第3回)・専門委員(1993)
 東京都・都市白書91研究会・アドヴァイザー(1990-1991)

日本テレワーク学会・特別顧問

日本自治体危機管理学会・常務理事・事務局長

日本公共政策学会・監事

日本行政学会・会員

日本都市計画学会・会員

日本建築学会・会員

日本計画行政学会・評議員

日本カナダ学会・会員

<NPO活動>

日本危機管理士機構・理事長

都心のあたらしい街づくりを考える会・理事

日本救助犬協会・理事長

 

市川教授への連絡 →

ichurban の後に@meiji.ac.jpをつけて下さい

© 2016 Hiroo Ichikawa Urban Policy Seminar All Rights Reserved.