VPN接続

自宅からMINDへ接続したい

通常、MINDへの接続はキャンパス内からのアクセスに限定されていますが、「VPN」と呼ばれる接続方法を利用すれば、ご自宅からでもMINDに接続する事ができます。これにより、ご自宅からでもMIND内のみ閲覧可能なページや、図書館オンラインサービスなどをご利用になれます。

※いくつかの外部データベースでは、SSL-VPN経由でのアクセスが禁止されています。
詳しくは図書館外部データベース利用サービス のページをご覧ください。

VPN (Virtual Private Network、仮想プライベートネットワーク)とは、インターネット上の任意の2地点間で、あたかもインターネット回線を専用回線であるかのように利用するネットワーク技術です。
ご自宅からVPNを利用してMINDに接続するためには、以下関連リンクをご参照ください。

接続開始方法

接続に必要なもの

インターネット回線

ご自宅など、インターネットの接続がすでにあることが前提になります。
(SSL-VPNによる)VPN接続サービス」を再確認してください。

MIND SSL-VPNに対応した端末

MIND SSL-VPNを利用するには、Junos Pulseが動作可能な端末である必要があります。
対応端末についてはSupported Platformsのリンクをご確認ください。

共通認証システムアカウント

接続開始には共通認証システムアカウントでのログインが必要です。
(パスワードを忘れた場合は、所属学部事務室で再発行手続きを行ってください。)
学生の方は、SSL-VPN利用前にMIND利用講習会が受講済みである必要があります。

共通認証システムアカウントを持っていない方(主に研究推進員、研究支援者、招聘研究員の皆様)は、別途「MINDモバイルアカウント」の申請手続きが必要です。
MINDモバイルアカウントの利用申込みは、利用申請書の提出が必要です。 詳細については学部事務室・研究知財事務室等の所属事務室にご相談下さい。

接続開始方法

初めて利用する場合

お使いの端末に合ったMINDの手引に従って 必要なソフトウェアをインストールし、開始してください。

2回目以降に利用する場合

既にインストールされている「Juniper Networks > Junos Pulse」を起動するか、
再度、https://sslvpn.mind.meiji.ac.jp/からアクセスして下さい。

必要な設定

セキュリティ設定

ネットワークセキュリティのレベルが「高」になっていると接続できません。

  • Internet Explorer
    1.[ツール]>[インターネットオプション]の[セキュリティ]タブを選択する。
    2.[このゾーンのセキュリティのレベル]で[既定のレベル]をクリックし、左横のスライダでセキュリティレベルを「中」に設定する。
  • セキュリティ対策ソフト
    セキュリティ対策ソフトごとに設定が異なります。ご利用ソフトの取扱説明書や、メーカーのサイトをご確認ください。

関連リンク