所属研究者


所属 肩書 名前(分野)
法科大学院 教授 辻村 みよ子
客員研究員・弁護士・元明治大学法科大学院教授 角田 由紀子
法科大学院 教授 安西 文雄
法科大学院 教授 江島 晶子
法科大学院 教授 清野 幾久子
客員研究員・東北大学大学院教授 糖塚 康江
客員研究員・琉球大学法科大学院教授 矢野 恵美
客員研究員・宇都宮共和大学専任講師 吉良 貴之
客員研究員・一橋大学非常勤講師 谷田川 知恵
客員研究員・弁護士・ジェンダー法学会理事長 小島 妙子
客員研究員・弁護士・日本女性法律家協会副会長 金澄 道子
客員研究員・弁護士 打越 さく良
客員研究員・弁護士 紙子 陽子
RA・明治大学大学院法学研究科博士後期課程 鎌塚 有貴

		

辻村みよ子 センター長

 ジェンダー法センター長。 2013年4月より明治大学法科大学院教授(ジェンダー法学、憲法学・比較憲法学専攻)・法学博士。元東北大学教授・グローバルCOE拠点リーダー。ジェンダー法学会前理事長。日本学術会議議員、内閣府男女共同参画会議議員として日本の男女共同参画政策を推進中。 全国のジェンダー関連学会や研究センターとのネットワークを構築しつつ、ジェンダー法学教育研究・実務教育研修の拠点として、ジェンダー法センターの運営に力を注いで参ります。
【主な著書・論文】
『比較のなかの改憲論』岩波書店(2014年)、『人権をめぐる十五講――現代の難問に挑む』岩波書店(岩波現代全書)(2013年)、『概説 ジェンダーと法』信山社、(2013年)、『講座ジェンダーと法(第4巻』(ジェンダー法学会編、辻村ほか編集委員)、『代理母問題を考える』岩波ジュニア新書[日本学術会議・知の航海シリーズ]岩波書店(2012年)、『憲法(第4版)』日本評論社(2012年)、『ニューアングル憲法―憲法判例×事例研究』法律文化社(2012年)、『フランス憲法入門』(辻村みよ子・糠塚康江著)三省堂(2012年)、『ポジティヴ・アクション―「法による平等」の技法』岩波書店(2011年)、『比較憲法(新版)』岩波書店(2011年)、『憲法から世界を診るーー人権・平和・ジェンダー<講演録>』法律文化社(2011年)、『シリーズ・ジェンダー社会科学の可能性(全4巻)』(辻村みよ子・大沢真理編)岩波書店(2011年)、『ジェンダーと法(第2版)』不磨書房(2010年)、『憲法とジェンダー』有斐閣(2009年)など。