公嗣0歳

0歳児の私


 1951年1月から3月ころに、私の父が撮影した。撮影場所は、津山市または岡山市。
 私は、自分一人でまだ座ることができなくて、左後から母の手が私の背中を支えている。足の第一指(親指)が大きいことに注目。第二指よりもずっと大きい。現在では1cm以上長い。これは、おそらくは遺伝形質で、私の父も、私の一人息子も、同様に第一指(親指)が大きい。また、私が手にする太鼓には記憶がある。