第3のコースへのコメント
担当者: 船越正太
1.専門科目や一般社会で必要になる数学の基礎理論を学びます。

2.数学の勉強を通して身につけた数学的な考え方・論理的思考力は、一般社会に出て様々な仕事をする上で大きな助けになります。公式を暗記して計算することが目的ではありません。

3.前半に板書を中心とした講義を行い、後半に問題演習を実施します。繰り返し練習して理解していくことが重要です。

4.授業時間外でも、掲示板や電子メールでの質問も歓迎します。     

5.授業への参加度、授業内演習等の平常点を重視して成績評価をつけます。

6.数学的にむずかしい内容は避けて、なるべく多くの事例を扱います。


7.中学高校数学がよく分からなかったという学生に、中学高校数学を文系数学の立場から見通しよく整理して講義します
成績評価:定期試験(80%)と 平常点(20%)により評価する。