この授業では,関数とか,微分に関しても,それがどのように,経営学,経済学に応用されるのか,たくさんの例題を通して説明することを目指しています。
以下,少しその例を説明します。

経営学関係:
  • 「損益分岐点」の計算
  • 在庫管理の問題の,経済発注量を計算する問題
経済学関係:
 
  • 限界費用・限界収入と微分
  • 需要の価格弾力性
  • レオンティエフの基本方程式
ビジネス関係:
  • 複利計算
  • ローンの均等返済の計算
  • ドルコスト法
  • 給料の計算
一般的知識
  • 地震のマグニチュードとエネルギーの大きさの関係
  • 単位の話(ギガ,テラ,ナノ,)
  • フィボナッチ数列
  • いろいろな平均(算術平均,幾何平均,移動平均など)
  • 最小費用にする割り当て法(ハンガリー法)
授業では,他にもまだまだ高校数学の延長線上で扱える実際の応用を扱います.知っておくといろいろ役立ちます。
受講生の感想:

<数学A>

など(数学Aの受講生より提出された「レポート」より)

<数学B>
など(数学Bの受講生より提出された「レポート」より)