Site menu:

 

2011年の情報


   詳細は、コチラをクリック !        
    
           ↑ 拡大できます


2010年の情報


   詳細は、コチラをクリック !        
    
           ↑ 拡大できます


5月の新着情報

ジャン=ピエール・マルタン教授(リヨン第二大学)講演会日程

    第一回
    5月25日(火) 午後6時〜7時30分
        「文学と記憶の場」
        場所 明治大学リバティタワー 20F 120K教室
        通訳あり
        司会 田母神 顯二郎

    5月28日(金) 午後6時〜7時30分
       「文学と<恥>のオントロジー」
        場所 明治大学リバティタワー 19F 119I教室
        通訳あり
        司会 田母神 顯二郎

2009年の情報

11月の新着情報

・シンポジウムのお知らせ

 連続シンポジウム<記憶と実存>

    第二回 「記憶の変容とオートマティスム 
                〜ボードレール、プルースト、ミショー、デュラス〜」

    ■日時・場所
        12月5日(土) 13:00〜17:30
        明治大学駿河台校舎リバティータワー8F LT1086教室

    ■発表者 
        岩切 正一郎 (国際基督教大学)
        根本 美作子 (明治大学)
        田母神 顯二郎(明治大学)
        小川 美登里 (筑波大学)


・フランス文学専攻主催講演会のお知らせ

 「ヨーロッパ文学としてのタブッキ:20世紀のイタリア、ポルトガル、フランス」 

    ■講演者 村松真理子(東京大学大学院准教授)
    ■司会   根本美作子(明治大学)

    ■日時 11月25日(水) 16時20分〜17時50分
    ■場所 明治大学駿河台リバティータワー16F 1166教室
    

・シンポジウムのお知らせ

 連続シンポジウム<記憶と実存>

    第一回 「ベルクソンとジャネをめぐって」
    ■日時・場所
        11月21日(土) 13:00〜17:30
        明治大学駿河台校舎リバティータワー LT1084教室

    ■発表者 
        合田 正人 (明治大学)
        田母神 顯二郎(明治大学)
        松浦 宏信(リール第三大学)
        藤田 尚志 (九州産業大学)


☆お知らせ

 杉山利恵子先生が、NHKラジオの「フランス語講座」に出演 

    杉山利恵子先生が、NHKラジオの「フランス語講座」に出演しています。
    応用コースですが、どうか聴いてみてください。

    ■NHKラジオ第2放送 
    「まいにちフランス語」応用編 
    Racontons nos vies ! 〜文法&表現力を磨こう〜

    ■放送時間
    毎週木・金曜日 午前7:30〜7:45 再放送 午後 1:35〜1:50
    放送期間:10月〜12月
    

10月の新着情報

◪◩ 講演会のお知らせ ◪◩

 国際シンポジウム《生の哲学の行方》
  ─ベルクソン『創造的進化』刊行100周年記念
(2009年10月23日〜25日 会場 法政大学および明治大学)

※以下の発表タイトルは当日変更される場合があります。

 第一日:形而上学
  10月23日(金)法政大学ボアソナードタワー26階A会議室

	セッション1「形而上学」(10:10-12:40)
	 司会:安孫子信
	 フレデリック・ヴォルムス(リール第3大学)
	 合田正人(明治大学)
	 村山達也(慶応大学)

	セッション2「『創造的進化』から『二源泉』へ」(14:30−17:30)
	 司会:合田正人
	 デボラ・モラート(サンカルロス大学)
	 谷口薫(四国大学)
	 アルノー・フランソワ(トゥールーズ第2大学)
	 神山薫(一橋大学)

	全体討議(17:30-18:00)

 第二日:エピステモロジー
  10月24日(土)法政大学市ヶ谷キャンパス富士見坂校舎1階遠隔講義室

	セッション3 「科学哲学」(10:00-12:30)
	 司会:安孫子信
	 ピート・ギュンター(北テキサス大学)
	 エリー・デューリング(パリ第10大学)
	 永野拓也(熊本高専)

	セッション4「科学史」(14:30-17:00)
	 司会:金森修
	 ジャン=ルイ・ヴィエイヤール=バロン(ポワティエ大学)
	 スー=ユン・ファン(ハルリム大学)
	 安孫子信(法政大学)

	全体討議(17:00-17:30)

 第三日:政治
  10月25日(日)明治大学駿河台キャンパス大学会館8階会議室

	セッション5「イマージュの哲学」(10:10-12:40)
	 司会:合田正人
	 宇野邦一(立教大学)
	 ロッコ・ロンキ(アクィラ大学)
	 ジョン・マラーキー(ダンディ大学)

	セッション6「生政治」(14:30-17:00)
	 司会:金森修
	 ポール=アントワーヌ・ミケル(ニース大学)
	 檜垣立哉(大阪大学)
	 藤田尚志(九州産業大学)
	 全体討議(17:00-18:00)
	 閉会パーティー(18:30-20:30)明治大学大学会館3階会議室

  (発表は仏語・英語で行われますが、発表原稿の日本語訳が配布されます。
  質疑には通訳がつきます)

6月の新着情報

・特別企画展覧会のお知らせ

 日仏交流150周年記念  「見出された日本」展

    ■期間 6月5日(金)〜6月25日(木)
    ■場所 明治大学博物館(アカデミーコモンB1)
     入場無料 ガイド・ツアー有り
     主催 明治大学国際交流センター、明治大学フランス研究
     後援 フランス大使館、明治大学図書館、明治大学商学部
      (株)セリック
     問い合わせ 明治大学国際交流センター
          tel 03−3296―4146
          www.meiji.ac.jp/cip

3月の新着情報

・茂木健一郎氏特別講義(明治大学文学部特別招聘教授)

 脳科学と哲学の対話 →特別講義ポスター

    ■第一回日時
    2009年4月28日(火)
    5時限 16時20分‐17時50分(延長の可能性あり)

    ■場所
    明治大学駿河台校舎リバティタワー
    1階 リバティホール
    入場無料、一般参加可能
    (合田正人「西洋思想史」の枠で開催されますが、どなたでも聴講可です)
    

2008年の情報

12月の新着情報

・講演会とレクチャー・コンサートのお知らせ

・講演会 :<ベルクソン、レヴィ・ブリュールとレヴィ・ストロースのあいだ>
  講演者:フレデリック・ケック氏(レヴィ=ストロース研究家)

    12月8日(月):11時から12時半
    リバティタワー1155教室(15F)
    入場無料、参加自由
    通訳あり

・レクチャーコンサート(明治大学大学院 特別授業)
 <聴取と思索の夕べ ― 哲学者が愛した音楽家たち ―>
   ピアノ演奏:松浦真沙(洗足学園音楽大学)
   サクソフォーン:有村純親
   講演:合田正人(明治大学教授)
       「ジャンケレヴィッチ(1903−1985)の音楽哲学」

     12月19日(金):17時半から20時
     講演:17時半から18時
     コンサート:18時から20時
     
     アカデミーコモン3階アカデミーホール
     入場無料、参加自由

9月の新着情報

・講演会のお知らせ

国際シンポジウム《東アジアにおけるベルクソン》
─『創造的進化』の受容と展開
(2008年10月9日〜11日 会場 法政大学および明治大学)

※以下の発表タイトルは当日変更される場合があります。

第一日:日・中・韓におけるベルクソン受容の歴史
10月 9日(木)法政大学ボアソナードタワー26階A会議室

セッション1(10:00-12:30)司会:安孫子信
 Ji-Seok RYU(韓国釜山大学)
 「韓国でベルクソンを読む。ベルクソン哲学受容の系譜」
 杉山直樹(学習院大学)
 「日本におけるベルクソン哲学受容の一例」
 志野好伸(明治大学)
 「哲学の境界画定――近代中国におけるベルクソン受容の一例」

セッション2(14:30−17:00)司会:檜垣立哉
 王礼平(中国浙江大学)
 「無に抗するベルクソン。内在の哲学に向けて」
 合田正人(明治大学)
 「明かされざる《無》のカバラ――H.ベルクソンとS.ヴェイユのあいだ/を超えて」
 谷口薫(四国大学)
 「知性の否定する力」

全体討議(17:00-17:30)

第二日:生気論の運命――ベルクソンかドゥルーズか
10月10日(金)法政大学ボアソナードタワー26階A会議室

セッション1(10:00-12:30)司会:杉山直樹
 Hee-Jin HAN(韓国ソウル大学)
 「ベルクソンとカンギレム。生の技術的および前技術的側面」
 宇野邦一(立教大学)
 「ヴィタリスムと生政治学」
 藤田尚志(日本学術振興会)
 「ベルクソンかドゥルーズか。何を生気論として認めるか」

セッション2(14:30-17:00)司会:金森修
 Su-Young HWANG(韓国ハルリム大学)
 「ベルクソンとドゥルーズ。『創造的進化』をめぐって」
 財津理(法政大学)
 「ドゥルーズにおける時間イメージと時間の綜合との連関」
 檜垣立哉(大阪大学)
 「ドゥルーズのベルクソン読解における〈転回点〉」

全体討議(17:00-17:30)

第三日:生命/物質――一元論か二元論か
10月11日(土)明治大学リバティタワー1階リバティホール

セッション1(10:00-12:30)司会:合田正人
 Arnaud François(仏トゥールーズ大学)
 「ベルクソンとヘッケル。ベルクソンのいう「一元論」とは何か」
 神山薫(一橋大学)
 「ベルクソン哲学における無意識の諸相」
 松本力(法政大学)
 「ベルクソンにおける物質の実在」

セッション2(14:30-17:00)司会:望月太郎
 Roi TCHOE(韓国慶熙大学)
 「Park Hong-Kyuのベルクソン解釈」
 安孫子信(法政大学)
 「哲学と科学――『創造的進化』第三章の一読解」
 増田靖彦(早稲田大学)
 「ベルクソンにおける直観の論理」

全体討議(17:00-17:30)

7月の新着情報

・HPが更新されました。

4月の新着情報

・4月4日の専攻別ガイダンスについて
新入生 10:00〜 和泉校舎 406番教室
二年生 13:00〜 和泉校舎 406番教室
三年生 14:00〜 駿河台校舎 LT1095教室
四年生 15:30〜 駿河台校舎 LT1095教室

・アンヌ=エリザベット・アルペルン助教授(ランス大学)講演会等日程
4月10日 午後4時20分〜5時50分
  「セガレンとミショー : 脱出者と野蛮人」
  場所 明治大学リバティタワー 16F 1164教室
  通訳あり
4月22日 午後6時〜7時30分
  「ボードレール『異邦人』を読む」
  場所 明治大学リバティタワー 20F 120U教室
  通訳なし
4月24日
  「フランス歌曲の夕べ」〜レクチャー・コンサート〜 
  場所 明治大学アカデミーホール(入り口 :アカデミーコモン3F)
  午後6時30分開演(開場午後6時)
  通訳あり

※ これらの講演会は明治大学国際交流基金事業外国人学識者招請プログラムによるものです。全て入場無料です。

・新入生歓迎会について
日時 4月19日(土) 午前11時〜
場所 アカデミー・コモン2Fホール

2007年の情報

12月の新着情報

・3年生への卒業論文プレ指導について
第1回目
  日時:12月13日(木) 4時限(14:40〜)
  教室:LT1065

第2回目
  日時:12月13日(木) 5時限(16:20〜)
  教室:LT1125

  ※ どちらか都合のよい時限に出席してください。
  ※ 事前にフランス文学専攻ホームページの
    3年生4年生の項目を読んでおいてください。

11月の新着情報

・学習支援室(フランス語)の開室時間変更について
和泉キャンパス 第1校舎地下1階
  水曜日 13:30〜18:00
  木曜日  9:30〜14:30

駿河台キャンパス LT1076
  火曜日 12:30〜16:00

10月、11月の新着情報

・学部間総合講座「現代フランス研究」がスタートします。
テーマは「若者の変貌」です。詳しい講座内容については、当ホームページの「フランス語履修者への総合案内」に進み、「フランス語圏文化関連講座」内の「2007年度現代フランス研究」を参照してください。

・講演会のお知らせ
シャネル社長リシャール・コラス氏
  日時:2007年10月24日(水) 16:30〜18:00
  場所:リバティーホール

・大学院文学研究科フランス文学専攻の発表会について
博士前期課程2年の院生諸君が修士論文の中間発表を行います。
  日時:2007年10月27日(土) 13:00より
  場所:LT119JK

・フランス留学フェアのお知らせ
フランス大使館・明治大学共催による経営・経済学の留学生開拓を目的とした留学フェアです。
  日時:2007年11月27日(火)時間帯は未詳
  場所:リバティタワー23階 岸本辰雄ホール
  
  参加予定機関は以下のとおり
  HEC http://www.hec.fr/
  ESSEC http://www.essec-japan.com/
  EM Lyon http://www.em-lyon.com/
  Audencia http://www.audencia.com/
  Université Paris Dauphine http://www.dauphine.fr/
  ESC Rouen http://www.groupe-esc-rouen.fr/
  ESC Grenoble http://www.grenoble-em.com/

7月の新着情報

・フランス政府給費留学生募集
 願書受付        2007年9月1日―9月30日
 選考試験(筆記・面接) 2007年11月―12月
 給費期間        2008年9月―2009年6月
   詳しいことはこちらを参照してください。
   http://www.ambafrance.jp.org/bgf

6月の新着情報

・クローデル講座のお知らせ
フランソワ・ロワイエ教授(ヴェルサイユ大学)
(1) 講義題目:レオーネ・バッティスタ・アルベルティの「理想都市」とウルビノ都市計画
  日時:6月14日、14:40〜16:10
  教室:LT1064   
(2) 講義題目:18世紀フランスの建築
  日時:6月19日、18:00〜19:30
  教室:LT1134

・フランス留学説明会のお知らせ
フランス留学説明会が開かれます。長期・短期留学を考えている学生は出席してみてください。詳しい説明は国際交流センターのHPを参照してください。

・2007年度外国語検定試験受験料の助成について
今秋に仏検受験を予定している皆さんにお知らせです。助成を受けることによって受  験料が軽減されます。詳しい説明は文学部HPを参照してください。

・大学院新規担当について
根本美作子准教授が来年度より現代仏文学演習IV(博士前期課程)を担当いたします。

5月の新着情報

・明治大学スタッフセミナー
日時:2007年5月17日(木)18:00より
場所:リバティタワー 1063教室
講演者:Pierre Pachet(作家、フランス政府派遣文化使節)
テーマ:「超高齢の人間学──老衰論」
通訳:根本美作子(文学部准教授)

・講演会
2007年5月23日(木)
 場所:リバティタワー 1074教室
 時間:14:40〜16:10
 講演者:Frank Michelin
 テーマ:「21世紀における日本での欧州の存在」

・日本フランス語教育学会
 2007年5月18日(金)
 会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー

・日本フランス語学会
 2007年5月18日(金)・19日(土)
 会場:明治大学駿河台キャンパス 研究棟会議室

・日本フランス語フランス文学会2007年度春季大会
 2007年5月19日(土)・20日(日)
 会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー

サイト更新情報

'07.5.10  明治大学文学部フランス文学専攻サイト・オープン