Site menu:

カリキュラム説明

 私たちのカリキュラムの特徴は、コース選択の多様性です。1年次にフランス語の基礎能力を身につけると共に、フランスの文化や文学についての基本知識を学びます。2年次以降は、語学能力や研究能力をさらに磨いていくと同時に、それぞれの興味や目標に合わせ、@「フランス語運用能力を高める」、A「フランス語の仕組みを学ぶ」、B「フランスやフランス語圏の文化や社会を学ぶ」、C「フランスの文学や思想を学ぶ」という4つのコースを中心に、カリキュラムを組んでいくことが可能になります。
 具体的に、どんなどのような科目があるか表で見てみましょう。



  

 このように4つの分野を学べるように、1年から4年まで科目が配置されていますので、皆さんは関心のある分野を中心にして、多様な科目を履修することができます。

 これらの科目の他に、皆さんのフランス語運用能力を伸ばしたり、フランスやフランス語圏の文化や社会を理解するための科目がありますので紹介します。それは全学部の学生を対象にして開講される「学部間共通外国語」・「学部間共通総合講座」です。

 これらの講座についてのより詳しい説明は、→「学部間共通外国語・夏季集中講座・留学制度」および→「フランス語圏文化関連講座」を参照してください。