Site menu:

留学制度

  基本的なフランス語文法や会話を学習したら、フランスやカナダの大学に留学してみませんか。明治大学では「夏期海外フランス語研修」(1ヶ月)を利用でき るほか、「協定校留学」(1年)と「認定校留学」(文学部においては半期あるいは1年)という2つの留学制度のもと、休学することなく留学することができ ます。フランス語をブラッシュアップするだけでなく、フランス語の背景にある文化・習慣を体験することができるでしょう。  

*「協定校」として次の大学があります。
【フランス】
【カナダ】 
  
* 留学に際しては明治大学の経費助成制度による助成金の支給を申請できます。
* 留学先の大学で取得した単位は卒業要件単位として認定される可能性があります。
*「認定校留学」などについてさらに詳しいことを知りたい場合はこちら(国際交流センターHP)をクリックしてください。

留学経験者の声

 
フランス留学を体験して

土屋祐樹(明治大学文学部フランス文学専攻4年)

  私は二年生の後期から三年生の前期まで、約一年間をフランスのアンジェ西カトリック大学で過ごしました。学校では、宿題がたくさんあり最初の一ヶ月は慣れ るのに苦労しましたが、徐々に自分がフランス語を理解しているのを感じることができたので、とても充実した日々を送ることができました。また、この大学に は世界中から様々な国籍の人が集まっていたので、毎日が新発見の連続で非常に興奮しながら過ごしていました。休みの日は近くのグランドに集まり、サッカー をしていました。私の場合、学校で覚えたばかりの表現をすぐにサッカーをしながら使うようにしていたのでとても効率的だったと思います。サッカーを通じて 地元の友達もすぐにできたこともあり、本当にアンジェという場所にこれて良かったと思っています。明治大学の留学制度や仏文の先生方の惜しみないご協力に も感謝したいと思っています。