Site menu:

文法の参考書

  授業中によくわからなかった文法項目はわからないままにしておかないで、授業後に先生に質問したり、あるいは学習支援室のTAや助手に尋ねたりしてしっか り理解するようにしましょう。でも、自宅で予習や復習をしている最中に疑問が出てきたら、参考書で調べるのが便利ですね。参考書はたくさん出ていますが、 比較的説明の詳しいものを学習レベル別に列挙しました。
 また、フランス語の背景にある文化や社会を知るための参考書も出版されていますので併せて紹介します。

参 考 書 (価格は2007年現在のものです)
I 初級文法参考書

1 森本英夫/三野博司『フランス文法参考書-リュミエール』 駿河台出版社 ¥1950 

2 『コレクション・フランス語 3 文法』 白水社  ¥1800
 
3 窪川英水『フランス語動詞活用ハンドブック』 第三書房 ¥1400


II 中級・上級者向け文法参考辞書
   
1 目黒士門『現代フランス広文典』2000 白水社 ¥3600

2 新倉俊一ほか『フランス語ハンドブック(改訂版)』1996 白水社 ¥3500

3 石野好一『フランス語の意味とニュアンス』1997 第三書房 ¥2300

4 朝倉季雄著/木下光一校閲『新フランス文法事典』2002 白水社 ¥7800

5 朝倉季雄著/木下光一校閲『新フランス文法集成』2005 白水社 ¥8200


III フランス語・フランス文化についての格好の入門書

1 篠沢秀夫/ティエリ・マレ『フランス語の常識』2003 白水社 ¥1900

2 石野好一『フランス語を知る、ことばを考える』2007 朝日出版社 ¥2700

3 斎藤広信/ベルナール・レウルス『もっと知りたいフランス』2006 
  駿河台出版社 ¥2415

4 東京都立大学フランス文学研究室編『フランスを知る 新<フランス>学入門』2003 
  法政大学出版局 ¥3990

5 小林善彦『フランス学入門』1991 白水社 ¥1800