Site menu:

履修上の注意

 2年になると、必修の授業が減って、選択必修の授業が多くなります。例えば、フランス語演習は、1年のときは必修でしたが、2年では選択必修になります。自分の興味にしたがって授業を選ぶ可能性が広がるわけですが、他の人と時間割が違う部分が増えますから、便覧をよく読んで、必要な単位を間違いなくとるように注意してください。
 1年の必修科目の単位を落としてしまった人は、今年度まずその授業を優先させて時間割を組んでください。原則として1年の同じクラスの授業を取ることになっていますが、1年の必修科目と2年の必修科目の時間割が重なっているときは、A組でもB組の授業(またはその逆)を取れることがあります。文学部事務室に相談してください。 また、1年から2年には、取得した単位数に関係なく進級できますが、2年から3年に進級するには、1,2年の間に40単位取得していることが条件になります。