Site menu:

大学院フランス語フランス文学専攻課程協議会(仏専協)

問い合わせ先
 青山学院大学大学院事務室   03-3409-7831
 学習院大学文学部フランス文学科研究室   03-3986-0221(代表)
 上智大学学事センター大学院担当   03-3238-3517
 白百合女子大学教務課 委託特別聴講担当   03-3326-8093(教務課)
 獨協大学教務部 大学院課   048-946-1665・1666
 武蔵大学大学院事務室   03-5984-3728
 明治学院大学学務事務部 教務課   03-5421-5180
 明治大学大学院事務室 文学研究科   03-3296-4143

大学院フランス語フランス文学専攻課程協議会(仏専協)サイト 
(このサイトには以下に掲げる「履修の仕方」、「協定書」、その他の情報が掲載されています)

*     *     *

 大学院委託聴講生協定(単位互換協定)に基づいて他大学大学院の学科目の履修を希望する学生は、以下に掲げる「履修の仕方」で指示されている手順に従って手続きします。受付窓口が研究室の場合、事務室の場合、願書のコピーを学生が持ち帰る場合、窓口から郵送してくれる場合などさまざまですから、必ず相手校に確認しましょう。
 履修希望科目を選択したら、出身校の指導教員、相手先の担当教員の承諾を得て登録し、履修します。ウエブ上でシラバスなどを公開している大学もありますが(上記サイトにリンクを張っている場合もあります)、公開されていない場合は、自分の大学に送られてきている手引きなどの印刷媒体で調べます。
 入学手続きや履修登録などの関係で開講されなくなる科目や、担当教員の都合で履修を認められない科目もあります。この点についても必ず相手校に確認してから出向き、担当者と面談しましょう。

履修の仕方

 履修願いの書式・手続き方法
「単位互換協定に基づく特別履修願」は各大学によって書式が異なるので、自分の大学(送り出し大学)の書式を用意して使用してください。一部の文言に関しては、記入時に適宜訂正・加筆することがありますので、窓口で相談してください。

 手続きの手順
・院生は受け入れ大学の時間割・シラバスを見て、受講科目を決める
・自分の大学(送り出し大学)の書式をもちいて、願書に指導教員その他、必要な承認印またはサインをもらう
・受講を希望する科目(受け入れ大学)の担当教授の承諾(印あるいはサイン)をえる
・上の記入が終了した願書を、受け入れ大学の担当事務局に提出する
・受け入れ大学の担当事務局は手続きが終了次第、コピーを郵送または本人をとおして送り出し大学の担当事務局に渡す

大学院委託聴講生(フランス語フランス文学専攻)に関する協定書

 大学を取り巻く状況の変化とともに、大学院教育に求められる役割も多様化しつつある。ここに名を連ねる各大学のフランス文学・フランス語学の専攻は、相互協力の体制を築くことによって、教育と研究の両面での更なる発展を図っていくことを共通の理念とし、委託聴講生の協定を結ぶこととした。
 委託聴講生とは、学生が研究上の必要から自己の属する大学院以外の授業を聴講することを希望するとき、両大学院間の諒解により所属大学院から相手大学院に委託される聴講生のことであり、委託聴講生の取り扱いについては次のとおり、これを定める。
(1) 大学院に在籍する学生が研究上の必要により、他大学大学院の学科目を聴講しようとするときは、所属大学院の指導教授の諒解を得たうえで所属大学院を通じ、希望する大学院にその旨、申し出るものとする。
(2) 定められた手続きを経て他大学大学院生の聴講申し込みを受けたときは、当該大学院は正規の授業にさしつかえないかぎり聴講を許可する。
(3) 委託聴講生の聴講料については協定校間の協議により、それぞれの大学においてこれを定める。

  附 則
本協定は、以下の各大学大学院研究科(専攻課程)の参加によって、2004年 4月1日から施行する。(以下、省略)