第3回市川ゼミナールOB/OG会報告



日時 平成17年11月12日(土)

場所 東京・お茶の水 ホテル聚楽

参加人数 約90名

 

第3回市川ゼミナールOB会を終えて

2005年11月に無事第3回市川ゼミナールOB会を収めることができました。改めて教授始め、在学生、卒業生各位へ御礼申し上げます。そして新海さん、ありがとう。

 私は2期生として学びましたが、当時は自身が無我夢中で次々と迫る節目を土壇場で切り抜けていたような感覚でした。卒業し、今ふと振り返ると頼もしい多くの後輩に囲まれていると実感します。自分の中にある「市川ゼミ時間」は思い出と共に止まっているのに、今ある「市川ゼミナール」はしっかりと年を重ね、大きく成長していると実感します。

 成長の傍らに、変わらないよきものもあります。それは各代のカラー、そして個々のキャラクターです。淡々と人数を増やすことは成長とは言えず、年を重ねるだけでは歴史とは言い難いものでしょう。多彩であることが非常な強みとなるのです。市川ゼミの誇りは、教授の大きな器とそのゼミ全員の彩りです。卒業生も在学生も、社会に自分の色を発揮し続けているからこそ、その鮮やかさは失われておらず、このOB会などで集まると大きなパワーを与えられます。

 さて、今回のOB会では各代紹介の他に欠席者からのコメント報告、現役生の一芸披露(?)と、短くも楽しい時間でした。卒業生の増加と共に、業種間の話題なども多く交わされていたようで、今後はこんな接点からお付き合いを深めていただくのも面白いと思いました。

 最後に、市川ゼミナールは来る2006年度に10期生を迎え、10周年となります。今回の締め括りに教授から深みのあるエールをいただきましたが、教授への感謝を込め、成長の一区切りとして皆様との結束を更に強固にすべく、心をひとつにしてその時を迎えたいと思います。皆様の更なるご活躍に期待しつつ、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 また来年、アニバーサリーでお会いしましょう。

2005年12月吉日
2期 山田 真規子


© 2005 Hiroo Ichikawa Urban Policy Seminar All Rights Reserved.