杉野 勇(すぎの・いさむ)
 
●学歴
1997年
1994年
1992年
東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学
東京大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)
東京大学文学部第4類(行動学) 社会学専修課程卒業

●職歴
2008年
2003年
2000年
1997年
お茶の水女子大学文教育学部人間社会科学科准教授
お茶の水女子大学文教育学部人間社会科学科専任講師
北海道大学大学院文学研究科助手
北海道大学文学部社会システム科学講座助手

●資格
2005年 専門社会調査士(第000328号) 資格取得

●主な業績
2010年
2008年

2006年

2004年

2004年
2001年

2000年
(編)『入門・社会調査法――2ステップで基礎から学ぶ』法律文化社
「統計的調査のためのサンプリング」 新睦人・盛山和夫(編)『社会調査ゼミナール』有斐閣 93-123頁
「標本から全体を推測する」「複数の項目の信頼性を検討する」 与謝野有紀ほか(編)『社会の見方、測り方――計量社会学への招待』勁草書房 23-29, 321-327頁
「アメリカの司法制度と損害賠償額の上昇」 数土直紀(編)『社会理論の実践的可能性の探求』
文部科学省科学研究費補助金 研究成果報告書 241-257頁
(編)『SASプログラミングの基礎−−第2版(Version 8.2以降対応)』ハーベスト社
「女性の職歴類型の計量的把握−−フルタイム継続女性と専業主婦の比較を中心に」 現代社会学研究 14 95-114頁
「専業主婦層の形成と変容」 原純輔(編)『日本の階層システム1 近代化と社会階層』 東京大学出版会 177-195頁