このページでは私の担当科目人事労務管理論A・Bの授業についての必要情報を掲載します。

この科目はこれまでの労務管理論の名称変更したものです。
ところで、ここで取り扱う領域を論じる科目は実にいろいろな名称が使われています。経営労務論、人事管理論、最近では人的資源管理論という用語が使われることも多く、大学によってはこれを表す英語
Human Resources Management をそのままヒューマン・リソース・マネジメントとしている大学もあります。

企業はヒトをどのように働かせ、またヒトはどのように働こうとしているのでしょう。
私は講義を通して、企業における働き方と働かせ方についての管理の歴史といまを話しています。
時代が大きく変わっている中、人々が「満足」と「生きがい」を実感できるためには、
個人はどのような「働き方」を、また企業はどのような「働かせ方」をすべきなのだろうか。一緒に考えてみましょう。

そして将来、人事・労務の仕事(企業の人事部、人事のコンサルタント、社会保険労務士、労働組合の役員)に就くことをめざしている諸君に知識とセンスを提供できれば願っています。


 授業で使用したパワーポイント配付資料を掲載してます。それぞれの回をクリックしてください。
 
Oh-Meijiにレポートを送信する方法


※授業で使用したパワーポイント配付資料を掲載してます。それぞれの回をクリックしてください。
 パワーポイント(ppt)のソフトをもっていない方は、マイクロソフトのホームページから、ビュアーをダウンロードできます。



2016年度

【人事労務管理論A】 春学期

4月12日 第1回目 ガイダンス 16HRMa  16hrma1-2
4月19日 第2回目 企業経営と労働者  16hrma2-2.
4月26日 第3回目 人事労務管理の仕組み
 16hrma3-2
5月10日 第4回目 人事労務管理の仕組みと体系 16hrma4-2.
              人事労務管理Aのレポート課題 16HRMaReport.

5月24日 第5回目  人事労務管理の仕組み体系と労働市場・労働法 16hrma5-2.
5月31日 第6回目  労働法と人事労務管理  労務管理の発展史(1)16hrma6-2.
6月7日  第7回目  人事管理とフォード生産システム 16hrma7-2.
6月14日 第8回目  フォード生産システムと労使関係管理
 16hrma8-2.
6月21日 第9回目  労使関係管理とホーソン工場の実験
6月28日 第10回目
  人間関係論と人間関係管理
7月5日  第11回目  人間行動と行動科学 16hrma11-2.
7月12日  第12回目  人的資源管理とは何か 16hrma12-2.
7月19日  第13回目  現代の人事労務管理 16hrma13-2.



                        ホームページに