パート紹介

Flute

flute

フルートは、吹奏楽の中で最高音域を担当している木管楽器です。
曲中では旋律や連符を担当することが多く、美しい音色が特徴の楽器です。
フルートパートでは、持ち替えでピッコロも担当します。 ピッコロはフルートより更に1オクターブ高い音域で、バンドの中でも一際目立つ楽器です。
のんびりマイペースなフルートパートですが、美しいハーモニーを作り上げる為、切磋琢磨し、日々練習に励んでいます。

Oboe&Fagot

wreed

ダブルリードパートは、オーボエ、ファゴットで構成されています。
どちらも、葦で作られた二枚のリードによって音を出す楽器であり、繊細な音色が魅力です。
オーボエは、世界一難しい木管楽器としてギネスに認定されており、メロディーやソロでも活躍します。
ファゴットは、二本の木管を組み合わせた独特な楽器で、メロディーから伴奏まで様々な場面で活躍します。この二つの楽器は曲中での役割が異なる為、普段は別々に練習していますが、 パートは仲良く、練習は非常に楽しいです。ドリル、応援時は他の楽器を担当し、皆両立しています。


Clarinet

clarinet

クラリネットは黒色の管体の木管楽器です。「クラリネットをこわしちゃった」という歌も有名で名前だけなら誰もが聞いた事があるのでは?
その音色は柔らかく艶があり、音域はとても広いです。E♭クラリネット、B♭クラリネット、アルトクラリネット、バスクラリネットなど種類もたくさんあります。皆役割は違いますが、温かい木の音色でサウンドをつくります。

Saxophone

saxophone

サックスは渋い音、かっこいい音、柔らかい音など音色や表現の幅の広さが最大の強みです。クラシックからポップスまでどんな音楽でも活躍します!
吹奏楽においては主にソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスの4種類が用いられます。

Trumpet

trumpet

輝く音、はたまたしっとりとした音を奏でる吹奏楽の花形、トランペットは座奏、応援、ドリル、それぞれで大活躍の金管楽器です! 迫力のある響きが特徴でファンファーレを吹くことが多いですが、甘いメロディーを担当したりと、表情豊かな楽しい楽器です。
トランペットパートは女子3名、男子3名の明るく和やかな仲良しパートです!楽しく、そして真剣に日々練習に励んでいます。
やる時はやる!精神で、ステージや神宮球場でトランペットを吹き鳴らし、踊り狂っています!

Horn

horn

ホルンは「角笛」を意味しています。演奏時は世界一難しい金管楽器とも言われている、カタツムリ形のフレンチホルンを使い、柔らかい音色から鋭い音色まで様々な音を出す事が出来ます。
主に中音域で伴奏を担当しますが、メロディーも魅力的です。
ドリル、応援時はマーチングホルンという、トランペット形の楽器を使います。フレンチホルンとは異なり、ベルと呼ばれる音の出口が前を向いている直管楽器なので、音がよく飛びます。

Trombone

trombone

トロンボーンは細長い金管楽器です。他の楽器と違いピストンやキーを押し管体の長さを変える事で音を変化させるのでなく、スライドと呼ばれる部分を伸ばしたり縮めたりして音を変化させます。
表現力がとても豊かでクラッシックやジャズやポップスなど幅広く活躍します。

Tuba & Euph & Contrabass

bass

チューバは金管楽器の中で最も大きく、最も低い音域を担う楽器です。縁の下の力持ちとしてバンドを支えます。
ユーフォニウムは優しく暖かな音色を持ちます。メロディーや裏メロ、伴奏からソロまで幅広く活躍します。
コントラバスはバンド唯一の弦楽器でヴァイオリンを大きくしたような形をしています。



Percussion

percussion

パーカッション(打楽器)パートは叩いて演奏します!立って演奏する事が多いので、最も目立ち、かっこいいパートです!打楽器には様々な種類がありますが、ドラムやティンパニ、鍵盤楽器の他、手で叩いて演奏するコンガやボンゴ等があります。勿論、タンバリンやトライアングルといった小物楽器も含まれますよ(^^)私達はこれら多くの楽器を巧みに操り、音楽にスパイスを加えます。華麗なスティック捌きに誰もが釘付けになるはず!