氏名 高瀬 克範
タカセ カツノリ
TAKASE Katsunori
所属機関名、
所属部署名、職名
1. 北海道大学大学院文学研究科・文学部准教授
研究分野 考古学
研究テーマ
1. 石器使用痕分析・レプリカ・セム法などによる過去の資源利用
2. 日本列島北部の弥生・続縄文時代史
3. カムチャッカ半島の地域研究
研究業績(著書)
1. 『縄文・弥生時代の雑穀栽培』(青木書店、2003)

2. 『本州島東部の弥生社会誌』(六一書房、2004)

3. 『北上川流域における縄文時代晩期~弥生時代の占地特性』(同成社、2006)
4. 『東北日本先史時代における栽培作物利用の変遷と特質』(文部科学省科学研究費補助金(若手研究(B))研究成果報告書、2006)
5. 『青森県むつ市江豚沢遺跡発掘調査概報(2005年度)』(編著、江豚沢遺跡調査グループ、2006)
6. 『青森県むつ市江豚沢遺跡発掘調査概報(2006年度)』(編著、江豚沢遺跡調査グループ、2007)
7. 『ナルィチェヴォ9遺跡発掘調査報告書Pезультатыраскопок на Налычево-9 (2006-2007 гг.).』(共著、国立カムチャツカ大学、2008)
8. 『江豚沢遺跡発掘調査概報(2008年度)』(編著、江豚沢遺跡調査グループ、2009)

出身大学院、
研究科等

1. 北海道大学 博士( 文学研究科 日本史学) 2001
出身学校、専攻等
1. 北海道大学文学部史学科日本史学専攻
取得学位
1. 博士(文学) 北海道大学
研究職歴 2011-    北海道大学大学院文学研究科・文学部准教授
2009-2011 明治大学文学部准教授
2007-2008  明治大学文学部専任講師
2002-2007 東京都立大学人文学部史学科助手
2001-2002 財団法人岩手県文化振興事業団
       埋蔵文化財センター文化財調査員
所属学会 岩手県考古学会、北海道考古学会、物質文化研究会、考古学研究会、日本第四紀学会、日本考古学協会、
サブプロジェクトと研究内容へ
 

 

トップページへ