本文へスキップ



電話でのお問い合わせはTEL.03-6303-0330

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-11

明治大学商学部 熊澤ゼミナール紹介

熊澤ゼミナールとは?

明治大学商学部商学科の商学専門演習室のひとつです。担当の熊澤喜章教授は社長を経験されたこともあります。
「こんな店をやりたいな〜中小企業論〜」をテーマに、三浦市のアンテナショップである、なごみま鮮果の経営をゼミ生の手で行っています。



部紹介

具体的には、商学部の学生であるゼミ生が5つの部に分かれて活動を行っています。



●企画部
イベント、セールの企画や店舗の運営を中心に行います。企画部での会議を中心にゼミを動かしていきます。

●財務部
売り上げなどの収支の管理や、売り上げ目標の策定を行います。

●購買部
商品の仕入れや、三浦市に出向き商品の開拓や業者との交渉を行っています。

●広報部
チラシ、ポスター、HPを用いた広報活動を中心になごみま鮮果と三浦市のPRを行っています。

●マーケティング部
顧客分析、マーケティング分析を基にした、提言を行っています。


以上のような活動を通し、実践のなかで、知識を深めていくのが熊澤ゼミです。




熊澤教授より

「『なごみま鮮果』は、明治大学・三浦市・千代田区の連携事業として、2006年にオープンいたしました。

学生が、仕入れ・広告・販売等、すべての業務をおこない、店舗経営の実践を学んでいます。

『なごみま鮮果』という店名も、千代田区という都会の喧騒の中に、三浦市に溢れる和みの空間をつくろうと、学生たちが考案いたしました。

皆様のご来店を、学生一同、お待ちしております。」





熊澤 喜章教授

明治大学大学院を卒業。
現在は日英における中小工業の存在形態の歴史をテーマに研究を行う。

ゼミ生紹介は下のリンクより

 

shop info店舗情報

なごみま鮮果

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-5-11
TEL.03-6303-0330
FAX.