先生の紹介


西山春文(ニシヤマハルフミ)商学部専任教授




【学歴】

宮城県仙台市出身。
仙台二高、明治大学文学部卒業。
明治大学大学院文学研究科にて日本文学を専攻、指導教授は詩人・大岡信先生。
一貫して日本近代の詩歌を研究。

【俳句歴】

俳句は昭和61年から鷹羽狩行先生(狩)に師事。
現在「狩」白羽同人・共選者。
狩評論賞・狩座賞(狩新人賞)・巻狩賞(狩同人賞)受賞。
俳人協会幹事。日本文藝家協会・俳文学会・表現学会・日本近代文学会・全国大学国語国文学会等会員 。
著書に『新編 日本語表現ガイダンス 情報の収集から発信まで』(おうふう、共著)
『俳句表現は添削に学ぶ 入門から上級まで』(角川学芸出版、共著)
『美しい日本語おしゃれ季語辞典』(三省堂、共著)
『句集 創世記』(本阿弥書店)他

【部長】

明治大学落語研究会および体同連和道流空手道部部長。

【モットー】

「人生も授業も俳句も、スポーツをするように常に真剣に楽しく!」

【ゼミ生へ】

「生涯を貫く生き方、友人、趣味をこのゼミで見つけていって下さい。共に真剣に楽しく学んでいきましょう。」



※当HPに掲載されている、文章、画像などの無断転写・転載は禁止させていただきます。