研究所概要

●学内

統括研究員 塚本 一郎 明治大学 経営学部 教授
共同研究員 露木 真也子  
リサーチアシスタント 安 兌爀(アン・テヒョク)  
補助研究員 中端 美紀  
塚本 一郎

現職:明治大学経営学部教授・公共経営学科長



明治大学経営学部教授。1995年3月、一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学後、佐賀大学経済学部専任講師(社会政策担当)、同助教授、明治大学経営学部助教授(非営利組織論など担当)などを経て、2002年4月から現職。専門は非営利組織論及び社会的企業論。




主要著書・論文・翻訳
  • フィリップ・コトラー/ナンシー・リー著、塚本一郎監訳(2010)
    『コトラー ソーシャル・マーケティング』丸善.
  • Ichiro Tsukamoto and Mariko Nishimura(2009) “Japan” in Janelle.A.Kerlin(ed)
    Social Enterprise : Global Comparison. Medford: Tufts University Press.
  • 塚本一郎・山岸秀雄編著(2008)
    『ソーシャル・エンタープライズ―社会貢献をビジネスにする』(丸善、2008年12月)(編著)
  • Ichiro Tsukamoto and Mariko Nishimura(2008)
    “The Emergence of Local Nonprofit-Government Partnerships and the Role of Intermedairy Organizations in Japan: Contractual relationships and the limits to co-governance”
    in Victor Pestoff and Taco Brandsen (eds).Co-production: The Third Sector and the Delivery of Public Services. London: Routledge.
  • 塚本一郎他編著(2007)『イギリス非営利セクターの挑戦』ミネルヴァ書房。
  • 岡田浩一・藤江昌嗣・塚本一郎編著(2006)『地域再生と戦略的協働』ぎょうせい。
  • 原田勝広・塚本一郎編著(2006)『ボーダレス化するCSR』同文舘出版。
  • Ichiro Tsukamoto and Mariko Nishimura(2006)
    The Emergence of Local Nonprofit-Government Partnerships and the Role of Intermedairy Organizations in Japan: Contractual relationships and the limits to co-governance.
    Public Management Review. 8(4). pp.567-581.
  • 塚本一郎他編著(2004)『NPOと新しい社会デザイン』同文舘出版。
社会的活動
  • 神奈川県「多様な働き方研究会」副座長(2003年7月~2005年1月)
  • 杉並区協働推進委員会副委員長(2004年9月~2006年9月)
  • 国分寺市協働事業審査会会長(2004年11月~現在に至る)
  • 神奈川県「NPO等と企業との協働推進に関する検討委員会」座長(2006年10月~2008年3月)
  • 財団法人生協総合研究所評議員(2005年11月~2009年11月)
  • 財団法人まちみらい千代田評議員(2005年4月~2010年3月)
  • 特定非営利活動法人まちづくり情報センターかながわ理事(2007年10月~2010年9月)
  • 公益信託日本経団連自然保護基金運営委員(2008年4月~現在に至る)
  • 国土交通省「新たな結研究会」委員(2008年6月~2009年3月)
  • 町田市指定管理者の候補者選考及び評価委員(委員長)(2008年7月から現在に至る)
  • 株式会社公共経営・社会戦略研究所統括研究員(2009年4月~現在に至る)
  • 一般財団法人武蔵野市給食・食育振興財団理事(2010年3月~現在に至る)
  • 内閣府「政府と市民セクター等との公契約等のありかた等に関する専門調査会」委員(2010年12月~)
  • 世田谷区公契約のありかた検討委員会会長(2011年9月~)
露木 真也子

共同研究員


東京工業大学大学院社会工学専攻博士後期課程修了。修士(工学)・博士(学術)。(中)イノベーション戦略会議、(独)産業技術総合研究所、政策科学研究所、東京工業大学大学院「国際的社会起業家養成プログラム」コーディネーターを経て、2010年4月から(株)公社研研究員。専門分野は社会イノベーション、社会起業家。



主要著書・論文・翻訳
  • 『大学発ベンチャー ―新事業創出と発展のプロセス』(共著) 中央経済社
  • 『アカデミック・イノベーション ―産学連携とスタートアップス創出』(共著) 白桃書房
  • 『知的創造システムにおける現代日本のノンプロフィット・セクター ―情報流通ネットワークと知のボトムアップ・パワー』 日本NPO学会
  • 「障害者就労支援分野における社会イノベーションの事業モデルおよび普及過程に関する研究」
    (学位論文) 東京工業大学
  • 『社会イノベーション事例集2008』『社会イノベーション事例集2009』(共著/企画・制作)
    東京工業大学大学院社会工学専攻 国際的社会起業家養成プログラム
安 兌爀(アン・テヒョク)

リサーチアシスタント


明治大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。経営学(修士)。明治大学経営学部専任助手(2009~2011年)を経て、現在、同大学大学院経営学研究科博士後期課程在学中。2011年4月より、嘉悦大学経営経済学部・ビジネス創造学部非常勤講師。専攻分野はCSR、企業倫理。



主要著書・論文・翻訳
  • 「CSP (Corporate Social Performance) 研究の現状と課題-バーナード理論を手がかりとして-」『経営学研究論集』 第34号明治大学大学院経営学研究科(2011年2月)
  • 「韓国におけるCSRの現状と課題-現地でのインタビュー調査をもとにして②-」『経営学研究論集』第36号 明治大学大学院経営学研究科(2012年2月)
  • 『知的創造システムにおける現代日本のノンプロフィット・セクター ―情報流通ネットワークと知のボトムアップ・パワー』 日本NPO学会
  • フィリップ・コトラー・ナンシー・リー著、塚本一郎監訳『コトラー ソーシャル・マーケティング』(丸善、2010年)(共訳)
  • その他数本
中端 美紀

補助研究員


生活協同組合、地域活性に関するコンサルタント等を経て、2011年9月より現職。


  • 研究所概要
  • 代表挨拶
  • 所属研究員
  • アクセス
  • お問い合わせ

お問い合わせ