辺野古の藻場を見殺しにするな!
        〜伊波洋一参議院議員に聞く

辺野古の埋立承認の撤回へ向けて

短縮版(7分)

解説編(15分)



2018年7月12日・聞き手:高須裕彦

沖縄防衛局は2018年8月17日に辺野古地先に土砂投入して、ジュゴンのえさ場の海草藻場を埋め殺そうとしています。環境影響評価・埋立承認願書に記載されている環境保全措置には、海草藻場の移植が記載されていますが、沖縄防衛局は移植をせず、土砂投入を強行しようとしています。

参議院外交防衛委員会で本件を追及してきた伊波洋一参議院議員に、海草藻場移植をめぐる沖縄県と防衛省・沖縄防衛局の攻防、環境保全措置や知事の埋立承認書の留意事項違反、これらは翁長雄志知事の埋立承認撤回の理由の一つとなり得ること解説していただきました。

参考資料

辺野古新基地建設の環境保全措置の海草藻場に関するメモ(伊波洋一作成)

知事、辺野古承認「撤回」を表明 土砂投入阻止に全力(琉球新報2018年7月27日付け記事)

翁長雄志沖縄県知事の承認撤回表明記者会見の全文(記者との質疑応答含む)(琉球新報2018年7月27日付け記事)

いまだから語る 元環境等監視委員会 東清二さん(琉球朝日放送)

                                 

伊波洋一が語る沖縄の反基地運動(91分)     


伊波洋一さん(元宜野湾市長)に2015年8月6日、沖縄の反基地運動について聞きました。

参考資料:2015年6月9日の社会運動ユニオニズム研究会での配付資料(ここをクリックすればPDFをダウンロードできます)

1-1~3 反基地運動の歴史 1995~2004年(17分)


1-4~8 反基地運動の歴史 2004~2012年(17分)


1-9~10 反基地運動の歴史 2012~2014年(25分)


2 米国の軍事戦略(21分)


3 沖縄の自己決定権(11分)



制 作:明治大学労働教育メディア研究センター 2015年8月
聞き手:高須裕彦
撮影・編集:青野恵美子

2015年2月24・25日@辺野古
制作:明治大学労働教育メディア研究センター
ここをクリック